札幌 自動車名義変更代行|札幌市内と近郊地域での自動車名義変更、住所変更、一時抹消、車庫証明等を代行いたします。北海道札幌市の行政書士事務所です。

FrontPage

名義変更などの自動車手続きを、迅速・丁寧に代行します。

【札幌】自動車手続き代行サービスのサイトへお越し下さり、誠に有難うございます。
弊所では、自動車やオートバイの

など、各種車両手続きを迅速・丁寧に代行しております。

●平日に陸運支局や警察署へ行けない
●役所手続きが面倒、苦手
●代行を頼みたいが、何をどうしたらいいか分からない

上記に該当する方は是非お問い合わせ下さい。
行政書士が必要書類や費用等をわかりやすく丁寧にご案内いたします。
書類をお預かりしましたら迅速に手続きを行い、新しい車検証や車庫証明書をお客様のもとへお届けします。
手続きを放っておくことで不利益が生じないよう、お早目にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらへどうぞ

※ご自身で手続きを行うための必要書類やその作成方法、手続きの要領に関するお問い合わせ・ご質問には応じておりません。


どんなときに手続きが必要か?

このページをご覧になっている方は、次のような方でしょうか?

  • 車をもらった
  • 引っ越して住所が変わった
  • 車のローンの支払いが終わった
  • 車を一時的に使わなくなった
  • 車を相続した

該当する方は、それぞれの事情ごとの届け出(手続き)をしなければなりません。

自動車手続きには、陸運支局(軽自動車の場合は「軽自動車検査協会」)での登録手続きと、警察署での自動車保管場所証明(一般的には「車庫証明」と呼ばれます。)の手続きがあります。

手続きをすることになった事情により、登録と車庫証明双方の手続きが必要になったり、登録申請だけで済む場合もあります。
また、これらの手続きに関連して、自動車税に関する届け出も必要になります。


ご存知ですか?放っておくと前科がついてしまうことも・・・

自動車手続きは、基本的に、車検証の記載事項に変更があった日から15日以内に届け出なければならないことになっています。

この届け出(手続き)を怠っていると、最悪の場合、罰金刑を受けることになります。
名義変更住所変更を怠った場合は、50万円以下の罰金です。
保管場所の未届け・虚偽届けは、10万円以下の罰金です。

「罰金」は道路交通法上の反則金と違い、「刑事罰」であるため、「前科」もついてしまいます。

これらの手続きをしないことによって「警察に捕まった」という話しを聞くことはなかなかありませんが、だからといって「自分も大丈夫」とは言い切れません。

「そのうちに・・・」と手続きをしないで放っておいている方は、近くのパトカーを見てハラハラすることの無いよう、早めに手続きをやってしまったほうが無難です。


手続きはどうやるのか

前述しましたように、自動車手続きは陸運支局等や警察署で行います。
規定された書面に必要事項を記入(手続きによっては図面も作成します)し、各種の証明書類を添付して申請します。

手続きそのものは、わざわざ代行を頼むまでもないものがほとんどですが、手続き方法や必要書類がわからなければ当然調べなくてはなりません。窓口の職員も対応はしてくれますが、手続き当日に必要書類が欠けていたり、書類に不備があると二度手間になることもあります。

自動車販売業に携わっていらっしゃる方であれば、日常業務に関わることとして難なくこなす方は多くいらっしゃいますが、一般の方であればそうそう関わる役所ではないため、複雑・面倒にお感じになるのではないでしょうか。


手続きはいつでもできるのか?

自動車手続きは平日の日中しかできません。
また、登録手続きは1度で済みますが、車庫証明は申請と受領で2度、警察署へ出向かなければなりません。

平日に休むことができない会社勤めの方がご自分で手続きをするとなると、仕事を休んだり、または遅刻や早退の許可をもらって行うことになります。


自動車手続きについてまとめてみます

前述しましたことを整理しますと、次のようになります。

  • 手続き場所や手続きができる日時は限定されています。
  • 複数の役所で手続きが必要になる場合があります。
  • 必要な証明書や作成書類が増え、手間がかかる手続きになることもあります。
  • 申請書類に不備があれば受け付けてもらえず、二度手間になってしまうこともあります。
  • 「そのうちに」と放っておけば、後々不都合が生じる恐れがあります。

自動車手続きは、基本的に難易度は低いのですが、「近くて遠い」、また「気を抜けない」手続きの一つと言えます。


弊所へおまかせ下さい。

あらためて申しますが、

  • 役所手続きは面倒、苦手
  • 手続きのために時間を使いたくない
  • 平日に陸運支局や警察署へ行けない

という方は、是非、弊所へ代行をご依頼ください。
すべてが解決します。

札幌市内や近郊在住の一般の方はもとより、道内外のディーラー・自動車販売店様からのご依頼もいただいております。

安心してご利用いただけます。


お客様のメリットとデメリット

代行を依頼した場合のお客様のメリットとデメリットとしましては、次の点を挙げることができます。

弊所へ代行を依頼することでお客様が得られるメリット

  • お勤めされている方は、会社に遅刻・早退の許可や年休の取得を申し出る必要がありません。(※)
  • 手続きにかかる時間のすべてをお客様ご自身のために使えます。
  • 書類作成が面倒・苦手な方は、委任状などの一部書類を除いて丸投げできます。
  • 各種公的証明書の取得も代行可能です。
  • 行政書士による適正手続きで安心を得られます。

また、手続きをしたいが他の当事者と連絡が取れない(連絡先がわからない)という事情がある場合は、一定の条件のもと、相手方の住所を調べることも可能です。

以上のほか、ご依頼を頂いたお礼として、自動車手続き以外で何かお困りごとが起きたときには、次回相談を一件無料で対応いたします。

(※)ナンバープレートが変更となる手続き(普通車のみ)の場合は、お客様にお車を陸運局へ持ち込んで頂き、封印を受けて頂く必要がございます。


弊所へ代行を依頼した場合のお客様のデメリット

「代行を使う」ということは「費用がかかる」ことになります。この点がお客様にとって最大のデメリットではないでしょうか。しかし、費用がかかるということは、費用をかけることによって「お客様が得られるメリットがある」ということにつながります。そのメリットの例としましては前述しましたとおりです。

なお、お客様が申請書類を作成される場合は、役所での申請と受領のみの代行も承っておりますので、費用を節約することも可能です。


電話一本で解決します

もう一度繰り返します。

  • 役所手続きが面倒・苦手
  • 平日に陸運支局や警察署へ行けない
  • パトカーを見てハラハラしたくない
  • 代行を頼みたい

という方は今すぐお電話ください。

行政書士が丁寧に対応し、迅速に手続きを行い、適正手続きを経た新しい車検証や車庫証明をお客様のもとへお届けいたします。

代行料金はご依頼内容に応じて6,000円からです。
手続きに必要な書類や費用の詳細は他のページでご案内しておりますが、見るのが面倒な方は今すぐ直接お電話ください。

また、自動車販売店様やディーラー様には別途対応しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

電話でのお問い合わせは、つぎの番号へどうぞ
(受付時間は午前9時から午後7時です)

※ご自身で手続きを行うための必要書類やその作成方法、手続きの要領に関するお問い合わせ・ご質問には応じておりません。


電話が苦手な方はメールをご利用ください。

メールはこちらからどうぞ

お問い合わせ、ご依頼を心よりお待ち申し上げております。


powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional