告訴状・告発状の作成を代行いたします。雛形のご提供(有料)も行っておりますのでお問い合わせ下さい。

起訴・不起訴の通知

起訴・不起訴の通知

検察官は、起訴・不起訴いずれの場合も、告訴人・告発人に通知しなければならないと定められています。(刑訴法260条)

また、公訴を提起しない処分をした場合で、告訴人・告発人等の請求があるときは、速やかに告訴人、告発人等にその理由を告げなければならないとされています。(刑訴法261条)

なお、公務員職権乱用等についての告訴・告発を不起訴処分とした場合には、不服があれば、管轄する地方裁判所に審判請求をすることができます。(刑訴法261条の1)



powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional