告訴状・告発状の作成を代行いたします。雛形のご提供(有料)も行っておりますのでお問い合わせ下さい。

告訴状不受理の対策

告訴状不受理の対策など

告訴状の「不受理」、つまり警察が告訴を受け付けない場合にどうするかという問題がありますが、これについては一概に「こうすれば大丈夫」という方法はなかなか見つかりません。

告訴の要件が整っていない場合や証拠資料が乏しかったりする場合などはともかく、警察側の事情でなかなか受理しないこともあるようだからです。

上記後者の事情がハードルとなっている場合の対処の一つとしては、特にニュースなどをご覧になってお気づきになっている方もいるでしょうが、捜査機関は被害者が多いと早めに捜査を開始しています。
ですから、被害に遭われた方が多数いるようでしたら、被害者を集め一丸となって告訴したほうがよいでしょう。
また、マスコミなどへのプレスリリースという方法などもご検討下さい。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional