告訴状・告発状の作成を代行いたします。雛形のご提供(有料)も行っておりますのでお問い合わせ下さい。

告訴とは


告訴とは

告訴とは、法律によって定められている告訴権者(犯罪被害者など)が、司法警察員または検察官に対し、犯罪事実を申告し犯罪者の処罰を求めるものです。

※司法警察員及び検察官については次のページをご覧ください。
 → 司法警察員・検察官とは

【告訴不可分の原則】
犯人が数名いる場合、その一人について行う告訴の効果は他の共犯者についても及びます。告訴を取り下げた場合も同様です。


告発とは

告発とは、犯罪被害者などの告訴権者や犯人以外の第三者が、捜査機関に対して犯罪事実を申告し、犯罪者の処罰を求めて行なうものです。


被害届とは

被害届とは、捜査機関に対して犯罪の被害を報告するもので、処罰を求める意思表示は含まれません。
また、告訴・告発の場合と異なり、受理をしても捜査機関には捜査をする義務はありません。

自首とは

自首とは、犯人が自ら捜査機関に対し自己の犯罪事実を申告して処罰を求める意思表示をすることです。

※道路交通法には事故を起こした場合の報告義務について規定がありますが、この報告は処罰を求める意思表示ではないので自首には当たりません。(道路交通法 第72条)



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional